メインメニュー
このサイトについて
話題のテーマ
出版物紹介
アクセスカウンタ
10231513

1208 :昨日
1175 :本日
会員専用ページ・ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
国内外情勢 : コラム「聞き耳・地獄耳」: みんなで力を合わせて暴走族を止めよう!
投稿者: rodo-info 投稿日時: 2013-12-4 22:57:48 (843 ヒット)

みんなで力を合わせて暴走族を止めよう!





半木 智


 自民党が暴走しています。

 特定秘密保護法案に関する地方公聴会で意見陳述者全員が反対意見を述べた翌日に、この法案を衆議院で強行可決してしまいました。自民党、公明党それぞれが推薦した陳述者までもが反対をしたこの法案をです。完全に国民をなめています。なめられても仕方のない様な人がこの国には大勢いますが、それにしてもこれは無茶です。

 この法案の愚劣さは明らかです。東日本大震災の復興予算を、自分達の利権のために沖縄の道路整備に平気で流用してしまう人格下劣なシロアリ官僚にフリーハンドを与える事になります。或いは、安倍総理のお祖父さんの戦争犯罪や戦後の韓国ロビーとしての胡散臭い活動などを調べる事すらできなくなってしまいます。知りたいと口にしただけで逮捕される可能性があります。

 自分達には関係がないと思っているお目出度い人のために別の言い方をします。権力を握った連中が、私達の税金を好き勝手に使い、自分達の利益のために非合法な活動に手を染めてもそれをチェックする事ができなくなるのです。そこには私達の健康や命を損なう様な事もあり得るでしょうが、それに対する異議申し立てすら不可能になります。

 さすがに大きな反対の声が上がっております。ついには国連の人権高等弁務官までが懸念を表明しました。世界は日本を何という国だと思うでしょう。

 「米国当局より統一的な情報保全法が求められている」(政府筋)というのが彼らの強気を支えている様ですが、ニューヨークタイムズに批判的記事が載ったところを見ると、この「米国当局」は寺島実郎さんが常々指摘する「安保で飯を食う人達」なのでしょう。こんな人達を当てにしていると後で酷い目にあうかも知れませんよと警告をしておきます。

 ある精神科医が自民党はヤンキー化してしまったと嘆いています。彼によりますと、保守は知性に支えられた思想だがヤンキーは反知性主義であり、主張の内容よりもどれだけキッパリと言ったか、言った事をどれだけ実行できたかが評価のポイントだそうです。「理屈をこねている暇があったら行動しろ」というのが彼らの言い草です。

 みんなで力を合わせて暴走族を止めなければなりません。
 



印刷用ページ このニュースを友達に送る
検索
テーマ別の記事(選択してください)
テーマ別の最新記事
[ HOME ] [ NEWS ] [ BBS ] [ DOWNLOAD ] [ LINK ] [ FAQ ]