メインメニュー
このサイトについて
話題のテーマ
出版物紹介
アクセスカウンタ
11317566

2944 :昨日
0432 :本日
会員専用ページ・ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
投稿者: rodo-info 投稿日時: 2007-1-29 0:00:00 (4288 ヒット)





  ――中国の新たな21世紀戦略――
      中国社会科学問題研究者 林 浩一




「労働通信」2006年7月号の記事より


 中国共産党はいま科学的発展観というものを社会主義建設の全過程に貫徹するよう努力しているようです。2005年10月に開かれた6期5中総会では、「十一五」計画(2006年〜2010年までの5力年計画)に関する中国共産党中央の『提案』を採択しましたが、その最大の特徴は「科学的発展観」を全計画のなかに貫徹していることであるといわれています。では、「科学的発展観」とはどういうことなのだろうか。この点について私の見解は以下のとおりです。


全文を読むには下記の<続き・・・>をクリックしてご覧下さい。

続き... | 残り12653バイト | コメントする

投稿者: rodo-info 投稿日時: 2005-5-16 22:23:43 (5681 ヒット)


「労働通信」2005年1月号の記事より


 私は現在、インターネットのサイトの「ヴァーチャルうたごえ喫茶のび」の協力者としてIwakichskyというロシアもどき?のペンネーム(注1)で労働歌・革命歌・反戦歌・抵抗歌・ロシア民謡などを聞けるようにして歌詞付きで紹介する無償の仕事をしております。

 きっかけはインターネットの普及とともに、色々な情報が入ってくるようになったのですが、不思議なことに誰も労働歌や革命歌などを聞けるようにするようなことはおこなっていなかったのです。ようやく二つのサイトが97年頃、有志によりできるのですが、残念ながら今日でも誰も追随する方はありません。一昨年「ヴァーチャルうたごえ喫茶のび」の主宰者の方から知識を買われて強く協力を求められ、MIDI(注2)というファイルの作成法を教わり、相乗りさせて頂いております。

続き... | 残り6373バイト | 6コメント

投稿者: rodo-info 投稿日時: 2004-11-20 1:38:00 (5929 ヒット)


―日本海海戦・日露戦争一〇〇周年記念行事をうちやぶるために―

「労働通信」2004年7月号・9月号


 来年の二〇〇五年は、日露戦争・日本海海戦一〇〇周年にあたる。今年三月に、記念艦「三笠」において「日本海海戦一〇〇周年記念大会」の実行委員会が設立され、各種記念行事などをつうじ約一年間にわたって顕彰運動をおこそうとしている。

 この会の名誉会長は中曽根康弘、会長は三菱重工社長の増田信行であり、役員には日本経団連名誉会長・今井敬、日本商工会議所会頭・山口信夫、阪急電鉄会長など財界の大御所、新旧「海軍」軍港ゆかりの横須賀市長、同商工会議所会頭、元海上幕僚長、元防衛事務次官など自衛隊関係者、東郷会の会長、三笠保存会の会長などが顔をそろえている。これは、明らかに日本独占資本のキャンペーン・思想宣伝であることはまちがいない。

 すでに、日露戦争当時の参謀長であった児玉源太郎の出身地である山口県徳山市では、各種の記念行事がはじめられている。

続き... | 残り24439バイト | コメントする

投稿者: rodo-info 投稿日時: 2004-11-18 22:19:08 (4158 ヒット)

幸徳秋水 『帝国主義』


評者 元化学労働者 島田健作

「労働通信」2004年9月号

 その国の最高責任者自身が自らの国を「偉大な国」といって来た国がありますが、その国はさいきん、「単独行動主義」とかいって他国と協議すべき問題であっても協議する必要がないかのように行動するようになりました。
 おそらく、そのせいでしょう。さいきんは「帝国主義」についての本が良く出てるそうです。そのひとつですが、岩波文庫から幸徳秋水(一八七一〜一九一一)の『帝国主義』という本がさいきん出ました。


続き... | 残り3208バイト | コメントする

« 1 (2)
検索
テーマ別の記事(選択してください)
テーマ別の最新記事
[ HOME ] [ NEWS ] [ BBS ] [ DOWNLOAD ] [ LINK ] [ FAQ ]