メインメニュー
このサイトについて
話題のテーマ
出版物紹介
アクセスカウンタ
10360015

2055 :昨日
0570 :本日
本日のキリ番です
名前
一言
会員専用ページ・ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
投稿者: rodo-info 投稿日時: 2011-8-28 0:00:00 (2154 ヒット)

「ワーカーズ・レポート(労働通信)」9号のご紹介

★9号好評発売中!

★新しいワーカーズ・レポート(労働通信)をぜひご覧ください!













 

 『労働通信』は、現代の労働者が直面する問題や日本と世界の労働運動について隔月刊で編集、発行している雑誌です。

 編集委員は全員が職場ではたらき運動に参加している労働者です。また、全国の職場で奮闘している活動家のみなさんからの投稿にささえられて発行しています。

 購読料は、1部500円(送料込み)、年間で3,000円です。

 購読のお申し込みは「労働通信」ショッピングモールからどうぞ。
 




労働通信
Worker's Report
2011 年9 月号
CONTENTS
生活苦・精神障害などを原因とする自殺が増大
歳代の中高年の自殺が最多
ちょっと待て 考え直せもう一度
年間3万人を超える自殺を考える
なぜ、彼らは自ら命を絶ってしまったのか
3・11以降強まる労組・市民団体への弾圧を糾弾
大阪で反弾圧集会を開催
IT産業でも生活が不安定で体力的にもきつい
フリーの労働=日雇化が進む
IT産業の労働実態
大学の職務怠慢で失業給付を受けられなくなった期間雇用労働者
札幌地裁も大学の職務怠慢に追従
しのびよる時代閉塞 啄木を支えた妻節子の哀切のドラマ
啄木の妻節子星霜
京都公演を11月12日〜13日に開催
職場の護身術26 最低賃金法を知ろう
ニュースクリップ
社会保障制度
学ぶべき北欧諸国の取り組み子育て施策
社会保険労務士 繁田哲夫
この世でいちばん大事な「カネ」の話
日本最大の単一労組、JP労組の位置ってどこ?
マンガン記念館とかやぶきの里への旅
ほっとホットリレートーク
生活の臭いのするカネ
投機的金融取引への課税で貧困問題解決へ
「トービン税」実現へ向けた動き


投稿者: rodo-info 投稿日時: 2011-6-27 0:00:00 (2165 ヒット)

「ワーカーズ・レポート(労働通信)」7号のご紹介

★7号好評発売中!

★新しいワーカーズ・レポート(労働通信)をぜひご覧ください!













 

 『労働通信』は、現代の労働者が直面する問題や日本と世界の労働運動について隔月刊で編集、発行している雑誌です。

 編集委員は全員が職場ではたらき運動に参加している労働者です。また、全国の職場で奮闘している活動家のみなさんからの投稿にささえられて発行しています。

 購読料は、1部500円(送料込み)、年間で3,000円です。

 購読のお申し込みは「労働通信」ショッピングモールからどうぞ。
 




労働通信
Worker's Report
2011年7月号
CONTENTS
脱原発へ道は拓かれた
2050 年までに自然エネルギー100%への移行は可能だ
脱原発のエネルギー政策の転換へむけて
全国いたるところで小水力・地熱・風力・太陽光・
バイオマスが活躍中
地域における自然エネルギー活用の取り組み
脱原発の流れを地球的規模に広げよう
広がる反原発・脱原発の動き
仕事が長続きしない
広汎性発達障害への理解と支援を
生存権フォーラム京都セミナー
生存権と震災復興について多方面から活発な議論
改暦の真剣勝負と淡い恋が楽しい
農業や自然エネルギーで新たな地域再生
ローカリゼーションの新たな動き
職場の護身術25 労働組合法を知ろう
ニュースクリップ
社会保障制度
学ぶべき北欧諸国の取り組み制度の改革
社会保険労務士 繁田哲夫
我が家の四男
ほっとホットリレートーク


投稿者: rodo-info 投稿日時: 2011-4-30 0:00:00 (931 ヒット)

「ワーカーズ・レポート(労働通信)」5号のご紹介

★5号好評発売中!

★新しいワーカーズ・レポート(労働通信)をぜひご覧ください!

★生存権フォーラム京都セミナー(5月8日)で本誌5月号でインタビューに答えた出口俊一氏(兵庫県震災復興研究センター事務局長)が講演

日時: 2011年5月8日(日) 13:30〜17:00(開場13:00)
場所:キャンパスプラザ京都 2階ホール(JR京都駅徒歩3分)
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る ビックカメラ前
プログラム:
 開催挨拶と経過報告(10分):
   村岡到氏(生存権フォーラム呼びかけ人、『プランB』編集長)
  報告: 自然災害被災者の権利と憲法第25条
   出口俊一氏(兵庫県震災復興研究センター事務局長) 
コメント・自由討論(120分)
主催: 生存権フォーラム
参加費: 700円
参加申し込みは下記サイトへ
  ↓
生存権フォーラム京都セミナー














 

 『労働通信』は、現代の労働者が直面する問題や日本と世界の労働運動について隔月刊で編集、発行している雑誌です。

 編集委員は全員が職場ではたらき運動に参加している労働者です。また、全国の職場で奮闘している活動家のみなさんからの投稿にささえられて発行しています。

 購読料は、1部500円(送料込み)、年間で3,000円です。

 購読のお申し込みは「労働通信」ショッピングモールからどうぞ。
 



投稿者: rodo-info 投稿日時: 2011-2-21 0:00:00 (902 ヒット)

「ワーカーズ・レポート(労働通信)」3号のご紹介

★3号好評発売中!

★新しいワーカーズ・レポート(労働通信)をぜひご覧ください!













 

 『労働通信』は、現代の労働者が直面する問題や日本と世界の労働運動について隔月刊で編集、発行している雑誌です。

 編集委員は全員が職場ではたらき運動に参加している労働者です。また、全国の職場で奮闘している活動家のみなさんからの投稿にささえられて発行しています。

 購読料は、1部500円(送料込み)、年間で3,000円です。

 購読のお申し込みは「労働通信」ショッピングモールからどうぞ。
 



投稿者: rodo-info 投稿日時: 2011-1-1 0:00:00 (1036 ヒット)

 2011年を迎えるにあたって
−閉塞感の打開求める人々の声を
  大きなアンテナで受け止める−





 公園の木立の中で一本の木に焦点をあてて歩いていく。すると周りの景色がパノラマ映像のように一本の木を中心にして後ろを通り過ぎていく。
 世界地図はどこの国の地図も「自国」が世界の真ん中に描かれている。自国が世界の中心であることを誇示しているのだろうか。
 列強の侵略に抗した清国の「西太后」は、自国が世界の中心に描かれた列強国の地図を並べて地球が丸いということを認めたという。
 自らが世界の中心であることを譲れぬ資本主義の発展は、自らに内包する矛盾で過剰生産恐慌と金融恐慌、そして戦争の危機を繰り返し引き起こしてきた。
 生産手段を持たない人々や、貧困に喘ぐ人々だけでなく、良心的な知識人もこの閉塞感を突き破りたいと願った。脈々と受け継がれてきたそのうねりは、アメリカで初の黒人大統領オバマを誕生させた。日本においても政治の閉塞感を突き破ろうとする人々は戦後の五五年体制を突き崩し、民主党政権を誕生させた。煮えたぎった怒りのマグマが地層を突き破る程のエネルギーといってよい。
 マグマによって吹き上げられた火山灰は地表を覆いつくし、芽生えた木の芽さえを覆いつくしている。余震と言ったものではない。地殻変動は地中深くで、まだ激しく続いている。
 民主党政権の混迷は目を覆うばかりだ。人々の期待は裏切られたようにみえる。しかし、政治に対する私たちの自律が求められているのではないだろうか。
 民主党を擁護するのではない。私たちの中に、政治家に依存し、資本に依存し自らの生活を維持するという受動的な思考と生き方が染み付いているのではないか。
 私たちには科学が必要だと思う。十人十色の意見をまとめるには科学しかないだろう。
 社会の歴史の発展を科学的に捉えて分析し、科学的な発展法則を示す力を持たないと真に社会を変えることはできない。
 国民の付託を受けた民主党や既成政党も真摯に人々と向き合い政策を打ち出してはいない。
 それでも、この閉塞感を打ち破ろうとする人々の息遣いが聞えている。確かにあちらこちらから、脈々と受け継がれているエネルギーが繋がろうと生きている。『ワーカーズレポート』もそうした声を、大きなアンテナで受け止め、真摯な提言をもって地殻変動のうねりの中に飛び込んでいく一年にしたい。
 世界の流れを、日本の流れを、人々の動向を知ってどうするのだといわれても、脈々と受け継がれる人々のエネルギーを常に伝えたい。読者に支えられた『ワーカーズレポート』として取り組むことを決意し、年頭の決意と挨拶にしたい。

二〇一一年一月
現代労働問題研究会
「労働通信」編集委員会



「ワーカーズ・レポート(労働通信)」新年号のご紹介

★新年号好評発売中!

★新しいワーカーズ・レポート(労働通信)をぜひご覧ください!













 

 『労働通信』は、現代の労働者が直面する問題や日本と世界の労働運動について隔月刊で編集、発行している雑誌です。

 編集委員は全員が職場ではたらき運動に参加している労働者です。また、全国の職場で奮闘している活動家のみなさんからの投稿にささえられて発行しています。

 購読料は、1部500円(送料込み)、年間で3,000円です。

 購読のお申し込みは「労働通信」ショッピングモールからどうぞ。
 



« 1 2 (3) 4 5 6 ... 11 »
検索
テーマ別の記事(選択してください)
テーマ別の最新記事
[ HOME ] [ NEWS ] [ BBS ] [ DOWNLOAD ] [ LINK ] [ FAQ ]