メインメニュー
このサイトについて
話題のテーマ
出版物紹介
アクセスカウンタ
10114582

2797 :昨日
0743 :本日
会員専用ページ・ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
投稿者: rodo-info 投稿日時: 2005-4-18 22:48:38 (4193 ヒット)


故宮

「労働通信」2005年1月号の記事より

「労働通信」編集委員会 河上清


 04年11月10日、大阪市北区の大阪産業大学梅田サテライトで、「社会主義中国の現実と課題」と題して中国武漢大学の3人の教授を招いての講演会が開催された。3人の教授は、11月7日に東京で開催された「11月シンポジウム レーニン没80年記念――現代世界の課題とレーニン」に参加するために来日したもので、その機会を利用して大阪で社会主義理論学会の主催でこの講演会が開催された。当日は平日の昼間であるにもかかわらず、同学会の会員や中国に関心をもつ知識人、学生、労働者などが参加した。

続き... | 残り12629バイト | コメントする

投稿者: rodo-info 投稿日時: 2005-4-12 22:33:57 (2308 ヒット)


武漢大学代表団との交流会(04年11月10日、大阪)


 以下の文章は、04年秋に来日した武漢大学代表団の通訳をつとめた中国人留学生(女性)が、交流活動の通訳に参加しての感想を「労働通信」05年1月号に寄稿したものです。昨今の日中関係のなかで考えさせられるところがある文章ですので、ご紹介します。(編集部)


お互いに良く知らない中日両国

武漢大学訪日団との交流会などの通訳を担当して

「労働通信」2005年1月号の記事より

中国人留学生


 11月6日、10日の東京と大阪での武漢大学訪日団との交流会と11月7日の「11月シンポジウム」に私は武漢大学訪問団の通訳として参加した。また、東京や大阪などの観光の通訳も担当した。今度の通訳で集中して日本の大きい都市を回って、日本の人人の中国にたいする考え方や意見をたっぷり聞いて、私にとってもとてもいい勉強になった。いろいろな感想もあった。

続き... | 残り3823バイト | コメントする

投稿者: rodo-info 投稿日時: 2004-10-21 21:23:08 (4604 ヒット)



『労働通信』2003年11月号


 九月六日、『労働通信』編集委員会と同京都読者会が主催して、京都KPC会館で「ソ連はなぜ崩壊したか」をテーマに前大阪経済大学教授の上島武氏の講演会を開催した。参加者は、労働者や教師、自営業者など約二〇人であった。
 以下、その講演内容を紹介する。

続き... | 残り40302バイト | コメントする

(1) 2
検索
テーマ別の記事(選択してください)
テーマ別の最新記事
[ HOME ] [ NEWS ] [ BBS ] [ DOWNLOAD ] [ LINK ] [ FAQ ]