労働通信 2000年7月号 (再刊198号)

目次

  • アメリカ労働運動の息吹伝えたA・バンクス講演会
  • グローバル化に反対する国際労働運動強化にむけ、教育、組織、大衆行動
    −フィリピンで第17回ISA
  • 朝鮮の自主的平和統一へ動きだした歴史の歯車
    米日帝国主義のアジア支配に大きな打撃
  • 1人1人の労働者に個人ノルマを設定
    −近畿地方の郵便局−
  • 職場からの通信
       
  • 現労研関西が第1回総会
  • リストラ対象の労働者を「どろ舟」におしこめ、まるごと沈める
    −商法の改定と労働契約承継法−
  • 政府がすすめる「教育改革」の狙いと教育現場の現状(下)
  • 労働法相談コーナー
    −残業と代休−

  • HOMEへ戻る | バックナンバーと関連資料のページへ戻る