働通信 2004年3月号 (再刊220号)

目次

見出しをクリックすると、それぞれの記事の全文を読むことができます。

元委員長の除名・解雇を撤回させる
    日通系子会社・A労組

深夜勤復活に独自の勤務指定表を提案してたたかう
      郵政倉敷労働組合

現場の職場委員が執行部を動かす
    ある大手企業内組合の試み
   −大手企業労働者 徳田庄吉―

学校給食の民間委託に反対する闘争はまだまだ続く
  柏現業労組・鈴木昇委員長に聞く

全逓が非常勤労働者の組織化に着手
   日本郵便逓送労働者 繁田哲夫

 

世界の市民団体、労組等が戦争や貧困に反対し交流
  第4回世界社会フォーラム

<その1>

6大企業集団から4大金融グループへ

現状の連合とはまったく異なる労働組合像がなりたつ
  管理職ユニオン関西 書記次長 大浜和明

民間大企業の労働組合は再生しうるか
   民間大企業労組役員 高橋 祐一

 

楽しさを提供する筈のデパートの内幕
  元デパート労働者 加島あき

 

目次へ戻る

この記事のTOPへ戻る

この記事へのご意見、ご感想をメールでどうぞ