ーマ別関連記事・資料

世界の労働者のたたかい

世界の労働者のたたかいについての報道、交流をおこなう記事です。


世界の市民団体、労組等が戦争や貧困に反対し交流(2004年3月号)
  第4回世界社会フォーラム

グローバル化と戦争、リストラ・失業は一体のものだ!(2003年7月号)
 ―フィリピンの戦闘的労働組合KMUが第19回ISAを開催―

フィリピン情勢特集

 エストラーダ政権の崩壊、アロヨ政権の誕生というフィリピン情勢について、フィリピンの戦闘的労働組合・KMU(5月1日運動)や、フィリピン共産党の見解などを紹介します。

KMUの2001年メーデー・メッセージ(2001年5月1日)

アロヨ新大統領の一挙手一投足が人民によって監視されてい(労働通信2001年3月号)
フィリピン共産党機関紙『アン・バヤン』2001年1月号

KMUがアロヨ大統領に警告(2001年1月28日)

KMUがアロヨ大統領にグローバル化政策の中止を求める(2001年1月24日)

エストラーダ政権に死の一撃を加えるために広範な人民大衆を動員しよう!
−フィリピン共産党−(2000年12月26日)
(1) エストラーダ政権と支配体制全体の犯罪性
(2) エトラーダ政権を打倒する緊急の課題
(3) エストラーダ打倒後の展望

横浜ゴムのフィリピン子会社が労働組合つぶしの攻撃(01/02/07)
戦闘的労働組合KMUから支援要請

 

頑強なたたかいを堅持するアメリカの港湾労働者(2002年11月号)

フランス労働運動について考えたこと(2002年7月号)
沢田達夫

未知の航海に乗り出した発電労働者(2002年5月号)
  韓国発電労働者が民営化ストライキ

 [資料・発電ストの経過](2002年5月号)

労働者の権利を重視するヨーロッパの「社会的責任投資」(2001年11月号)
エティベル・ストック・アット・ステイク社 佐久間京子

ヨーロッパの「スローライフ」と労働組合のたたかい(2001年9月号)

反帝国主義かかげ国際人民闘争連盟(ILPS)第1回国際大会を開催(2001年7月号)
−40カ国232団体がオランダに結集−

改革開放の中国の現状と中国労働運動の課題(2000年11月号)
―中華全国総工会国際連絡部副部長 白立文―

新自由主義によるリストラと南北統一の展望についての深い考察(2000年12月20日ホームページ掲載)
−韓国からの「PICISニュースレター」(11月22日)のキム・チュンスン論文を翻訳ー

アメリカ労働運動の息吹伝えたA・バンクス講演会(2000年7月号)

グローバル化に反対する国際労働運動強化にむけ、教育、組織、大衆行動(2000年7月号)
−フィリピンで第17回ISA

高まる「グローバル化」反対の闘争(2000年5月号)
―国際人民闘争連盟(ILPS)の結成も準備

債務帳消しは、なぜ働く家族にとって必要か(2000年5月号)
―アメリカ労働総同盟産別会議(AFL・CIO)のホームページから―

国際的に共通する民営化攻撃について経験交流(2000年3月号)
―柏現業労組がフィリピン医療労働者連盟(AHW)と交流―

WTO閣僚会議が決裂(2000年1月号)

フィリピン最大のデパートで臨時労働者の拡大に反対してスト(2000年1月号)

 

この記事のTOPへ戻る

バックナンバー紹介のページへ戻る

HOMEへ戻る